モンスターカレンダー

« 2010年6月 
123456789101112131415161718192021222324252627282930

ぴゅあぴゅあはーと |放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕

| トラックバック(2)

ぴゅあぴゅあはーとぴゅあぴゅあはーと
放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕
ポニーキャニオン
発売日 2010-06-02



青春を彩るように駆け抜けるガールズロック 2010-06-10
昨年リリースされた「ふわふわ時間」に続いて澪がリードヴォーカルを取る本作「ぴゅあぴゅあハート」は、爽やかな雰囲気と少し切ない曲調が印象的なナンバー。可愛らしいおなじみ唯のコーラスと、美麗な旋律の中に爽快なグルーヴ感を与える楽器隊の音が心地よいです。個人的には、曲を鮮やかに色づけるようなキーボードの音色が素敵でした。



c/wの「桜が丘女子高等学校校歌[Rock Ver.]」は、劇中でも流れた校歌をバンドサウンドでロック風にアレンジした曲。

律→紬→梓→澪→唯→合唱、と歌の構成も凝っており、全員の声をまんべんなく聴くことができて楽しい内容になっています。

イントロの律のカウントから始まり、楽器はイントロのメロディアスなギターや曲のイメージとは裏腹の動きまわるベースなど、こちらも聴きごたえたっぷりです。





歌詞は澪独特のキュートな内容ですが、前作のような遊び心満載のノリとはまた違い、青春を謳歌するような清々しい春を連想させる曲に仕上がっています。その分聴く人の好みによっては少々インパクトが足りないかもしれません。



c/w含めて安定したクオリティで『けいおん!!』らしい作品になったと思います。

日笠さんの群を抜いた歌唱力も相変わらず魅力的でした。アニメとしてのアイテムやブランドだけでなくじっくり聴きこんでもらいたい、そんな曲です。


さらに詳しい情報はコチラ★


トラックバック(2)

トラックバックURL: http://desert.pv.land.to/x/mt-tb.cgi/135

物理的領域の因果的閉包性 - けいおん!! 第11話 「暑い!」 (2010年6月20日 15:38)

ふわふわフロート、ぴゅあぴゅあフラッペ。 続きを読む

MT42BlogBetaInner

最近のブログ記事

QLOOKアクセス解析